45歳 男 毎日鏡を見るのが楽しくなりました。

筋トレを始めたのは今から15年くらい前です。

きっかけは、風呂上りの自分の体を見て貧弱だなあ、と思ったこと、テレビでなかやまきんに君を見て格好よくこんな風になりたいなあと思ったこと、また女の子にもてたいなあ、という不純な動機もあったと思います。

高校生の時から持っていた5キロの鉄アレーでは少し軽すぎると思い、スポーツショップで10キロのダンベルと腹筋ローラーを買いました。一回の量はダンベル30回、腹筋ローラー30回を一日2回やりました。また月、火、水に筋トレをやり、木は休み、金土にやり、日は休みというやり方をしました。このやり方を15年間続けています。
スポーツジムへ行った方が本格的にできていいとは思ったのですが、やはり費用がかかることと、続けられるか不安になることで行きませんでした。
またインターネットで、有酸素運動も並行してやるといい、という記事を読んだので、筋トレの後30分程度ウォーキングや軽いジョギングをするようにしました。
一人暮らしをしていますが、適度に野菜を取りながらも食事にはそれほど気をつかっていませんでした。

筋トレをし始めてわりとすぐ効果が現れました。胸の筋肉と腹筋がつき、毎日鏡を見るのが楽しくなってきました。特に夕方、日が落ち始めたときに窓越しに鏡を見ると、筋肉の影がくっきりと浮かび上がってうれしくなります。普段力仕事をしているのですが、重いものを持つのが楽しくなり、また筋トレをすることで基礎体温が上がって平熱が36・5度になり風を引きにくくなったこともよかったです。
ヘアカットへ行ったときに美容師さんに「胸の筋肉がすごいですね」とか、エッチなお店に行ったときに女の子にほめられることで、自分に自信がもてるようになりました。

少し体型が気になり始めた人は、無理をせず気軽にやってみるといいと思います。年齢は関係ありません。見た目はもちろん、心にも余裕ができさらに健康になれるので、仕事も遊びも楽しく取り組めると思います。