30歳女 筋トレで10kg減 自信を得て新ボーカルにスカウトされる

30歳女性独身です。私は学生時代からどんなに食べても太らない、所謂胃下垂のような体質でダイエットなどまともにした事がありませんでした。特に大学生の頃は食欲旺盛で、一度の食事でステーキとパスタ2人前・デザートを食べることも度々でした。どれだけ食べても体重は変化せず常に45kg程しかない痩せ型なのです。そして運動音痴で筋トレすら10回も続かないタイプなのですが胃下垂タイプであることを良いことにひたすら食べ続けることに没頭していました。

しかし年齢を重ねると次第に痩せにくくなり、27歳の時に体重が65kgを超えてしまいました。当時の私はうつ病を患っていたため精神安定剤を服用していたのですが、副作用によって体重増加が起きてしまいそれまで以上に「太りやすい体質」に変化してしまったのです。恐ろしいことに副作用は低カロリーの食べ物でも何倍ものカロリーとして体内に吸収されてしまうというものでした。私は身長が169cmと高身長なのですが、それでも体重が重すぎて明らかに肥満だったのです。そこで人生初のダイエットを決意しました。

試した方法はランニングや散歩、食事制限など数え切れません。しかしどれ一つ継続かつ効果が出たものはありませんでした。そんな時に母が私に「筋トレなら毎日少しずつでも出来るんじゃない?」と提案してくれました。当時母はダンスクラブに通っており様々な筋トレをダンスの前に行なっていました。なので体を痛めることなく継続して体を絞る筋トレ方法を私に伝授してくれたのです。まず行なった筋トレは通常の腹筋、次に腹筋のように上体を起こして両足を空中に浮かせ続けるトレーニング、最後に上体を起こして両足でバイクをこぐように動かし続けるトレーニングの計3本のメニューです。各20回で1セット、これを一日に3セット行なうというもので、それまで腹筋すら数回しか出来なかった私にはまさに地獄の筋トレでしたが覚悟を決めて筋トレを始めました。

と言うのも、私自身が一番ダイエットを必要と実感していたのです。私はかなりボディラインが強調されるタイプの洋服が好みで持っている洋服の殆どがタイトスカートやドレスでした。ワンピースも一切ウエストゴムが無いものでしたが、痩せ型だった私は体重があまり変化しなかったので困る事がありませんでした。そんな痩せ型だった私が、ついに65kgを超えてから履けるデニムが1つも無くなってしまったのです。急いで洋服を買いに行きましたがXLでもきつく、最終的に3Lを購入したのでした。それは今までセクシー系のタイトな洋服ばかり着ていた自分にとって最もショックな買い物でした。その時は流石に自分のだらけた体型に愕然とし危機感を覚えました。このまま太ってしまえば着ることが出来る洋服もジャンルが限られて好きな洋服を着れませんし、彼氏すら出来るはずもありません。この先そんな将来が待っていると思うと居ても立っても居られなくなり、筋トレに注力する覚悟がついたのです。

すると筋トレ開始から数日後には各20回だったメニューが余裕でこなせるようになり、二週間後には倍の40回まで連続で行なえるようになりました。所謂アドレナリンが放出されたような高揚を覚え、筋トレに嵌り始めたのです。そうなると一日のメニューを終えても追加で腹筋をするようになり、三週間目には腹筋だけでも一日に500回行なうまで成長しました。その後は筋トレ中毒と言っても過言ではないほどに腹筋を行ない続け、なんと一日に1,000回を超える日も出始めました。

そうなると勿論体重も大幅に減少し55kgほどになりました。そこから更に腹筋を一日1,000~2,000回やり続けて最終的に50kgまで減量に成功しました。勿論食事制限もある程度行いましたが、殆ど好きなものを食べていたので筋トレが功を奏したのだと思います。ここまで体重が減ると周囲からの視線も明らかに変化していきました。道を歩けばナンパされまくり、時にはスカウトも受け始めたのです。周囲からの評価が明らかに上がったことで私は自己肯定感が増して自信を持つようになりました。

そんなある日、以前の職場の先輩が趣味で組んでいた音楽バンドのライブにたまたま誘われたので会場に向かうと、なんとバンド会場でスカウトを受けたのです。歌が得意だった私は以前先輩とカラオケに行き歌声を披露したことがあったのですが、その歌声に先輩が惚れ込んだらしく新ボーカルに入らないかと誘われました。勿論インディーズバンドですが、もしその時に筋トレ前の容姿のままだとしたら絶対に誘われていなかったでしょう。先輩から「超痩せたね!めっちゃ可愛くなった」と褒められたので、つまりは以前の太った私ではどんなに歌が上手くてもスカウトまで踏み込む勇気がなかったのだろうと確信しました。

その後2~3回ほど先輩のバンドのバックコーラスを経て新ボーカルとして2年間活動しました。正直新ボーカルになりたくて筋トレを始めた訳ではないのですが結果的に人生を大きく変える転機になったことは間違いありません。本当は着たい洋服が着れなくなったからダイエットを始めたのだけれど、と思いつつも3XLの洋服を購入するという自分の人生最大の危機感を覚えていなければ人前に出て歌うことなど予想もしていませんでした。自費CDも発売するほど活動が盛んな時期もありましたので、活動を終えた今でも人生において本当に充実した時間だったと思っています。

唯一の後悔は太り始めた頃から体重計に乗る習慣をつけて、早期に筋トレでダイエットに励んでいればもっと多くの選択肢があったのではないかという事です。実は地下アイドルのような活動に憧れていた時期もあったので、もっと自分の体型を意識して常に痩せ型をキープする努力や工夫を行なっていれば地下アイドルという夢も夢では終わっていなかったかもしれません。体質に己惚れて痩せる努力もせず、体型維持のために運動や筋トレをしない怠慢な時間を長く過ごしてしまった事が今でも悔やまれます。

どんなに運動音痴で運動が苦手な方でも、必ず続けられるものが筋トレだと思います。筋トレはテクニックなどは一切不要なので運動神経が無い方でも比較的継続しやすい方法だと思います。私の場合は腹筋に特化して筋トレを行ないましたが一番は自分が最も好きなトレーニングを徹底的に行なう事がお勧めです。また小まめに体重を測ったり履けなくなったデニムなどを履いてみて緩み具合をチェックするとモチベーションが上がり効率的かつ効果的に体を絞ることが出来ると思います。人は見た目ではないと言いますが、中身が素敵な人ほど外見まで意識して時には厳しい筋トレをする努力を惜しまないで欲しいです。私のようにある日突然夢に近づいたという事もありますから諦めることなく夢に向かって筋トレを継続出来るよう応援したいです。